• ホーム
  • ブログ
  • マーケターの「スキルアセスメント」結果公開!BtoBマーケティング教育研修プログラム「Symphony Marketing Master」

マーケターの「スキルアセスメント」結果公開!BtoBマーケティング教育研修プログラム「Symphony Marketing Master」

教育研修サービス

マーケティングのこんなお悩み、ありませんか?

プロジェクトリーダーAさん

自動車部品メーカーY社は、成長戦略の1つとしてマーケティング機能の強化を中期経営計画に掲げている。人事部が主導でマーケティング人材育成に着手することになり、プロジェクトリーダーにアサインされたAさん。

“マーケティング部門はあるが、グローバルでも活躍できるマーケターの育成を自社でやるのはとても無理。どこかに、BtoBマーケティングを体系的に学べて、実務に活かせるスキルが身につく研修制度ってあるものだろうか?そもそも、現在の自社のマーケティングレベルって、同業他社と比べてどうなんだろう?”

マーケティング担当Bさん

化学品メーカーZ社のマーケティング担当部門に配属されて数ヶ月。展示会出展、WEBコンテンツ作成など、日々の業務に忙殺されているマーケティング担当Bさん。

“色々やってはいるものの、果たしてマーケティングスキルはついているのだろうか?そもそもマーケティングに必要なスキルって何?”

BtoBマーケティング スキルアセスメントとは

BtoCと比べても、学べる機会や環境や圧倒的に少ないのがBtoBマーケティング

日本企業はマーケティング機能不在の歴史が長く、適切な人材を育てる仕組みやノウハウが不足しているのが現状です。この度、マーケティングパートナーとしてサービスを提供することでお客様の売上に貢献してきた経験を活かし、BtoBマーケティングの教育機会を提供する教育研修プログラム「Symphony Marketing Master」をリリースしました。

BtoBマーケティング教育研修サービス「Symphony Marketing Master」

その中でも、今回ご紹介するのは「マーケティングスキルアセスメント」

13のカテゴリから構成される約300問の選択式テストをオンラインで受検することで、現在のマーケティングスキルを正しく測定します。
このテストは、現在不足している知識や経験を可視化し、その後の学びにつなげることを目的としています。スキル測定結果はレポートとして納品されます。

マーケティングスキルアセスメント」スキルカテゴリ・項目

「マーケティングスキルアセスメント」レポートイメージはこちら

気になるマーケターの平均値は?

これまでの受検者の内、マーケティング部門所属されている方のレベル別平均値はこちらです。

img_2

この結果を見ると、BtoB企業が取り組むべき3つのマーケティングの内、リサーチ、企業ブランド関連のスキルは高い一方、BtoBマーケティングにもっとも必要と言われる「案件創出(商談機会の創出)」に必要なスキルが不足していることがわかります。

BtoB企業が取り組むべき3つのマーケティング

 

次回は、教育研修プログラムBasic(基礎編)についてご紹介します。