• ホーム
  • ブログ
  • 社員がテストを受けてみた!マーケティング教育研修プログラム「Symphony Marketing Master」

社員がテストを受けてみた!マーケティング教育研修プログラム「Symphony Marketing Master」

研修サービス シンフォニーで働く人々
社員がテストを受けてみた!マーケティング教育研修プログラム「Symphony Marketing Master」

Symphony Marketing Masterとは

2020年1月にリリースした
BtoBマーケティング人材の評価・育成に特化した教育研修プログラム

BtoBマーケティング教育研修サービス「Symphony Marketing Master」

BtoBマーケティング教育研修サービス「Symphony Marketing Master」

研修プログラム(初級編)「Symphony Marketing Master Basic」

当研修プログラムは、マーケティングの基礎知識を持つ人材育成を目指す企業が、BtoBマーケティングを学べる機会を提供することを目的としています。マーケティングの実務に生かせるスキルやノウハウを体系的に学び習得できる教育研修プログラムとして、シンフォニーが独自開発したものです。

実はこのプログラム、ベースとなる部分はシンフォニーが創立以来、自社のマーケターを育成するために活用してきた社員向け教育研修プログラムなのです。

特別講義の様子

こちらは出題範囲でもある「マーケティングフレームワーク・STP」についての特別講義の様子です。
BtoBマーケティングの第一人者と言われる庭山による講義、これが受けられるのはシンフォニー社員の特権です!
この他にも、テーマ、レベル別の講義が定期的に開催され、希望者は全員参加することができます。

特別講義の様子

これまでも、社員向け研修プログラムには各レベルに応じたテスト制度がありましたが、こちらも「Symphony Marketing Master」リリースを機に、そのテスト内容も全面的に改定されました。

いざ受検!「ブロンズ」テストの様子

今回はテスト制度が改定されてから初となる、「ブロンズ」テストが実施されました。
ブロンズは初級編となり、バックオフィス部門も含めてシンフォニーの社員全員が対象となります。

そしてテスト当日

これまでブロンズ、シルバー(中級編)の試験に合格している社員も全員再受検しました。
密を避け、社内4ヶ所に分かれて、交代で受検する社員。

受験の様子

今年の新卒社員も初受検です。

新卒社員受験の様子

マネージャー陣もがんばります。

マネージャー陣受験の様子

そしてテスト結果はいかに?

ただいま絶賛採点中です。
当社社員に会ったみなさま、今度ぜひテスト結果を聞いてみてください!